サクマドロップスの内訳 第二弾

大人の遊戯
Pocket

前回第一弾として紹介した、サクマドロップスの内訳シリーズ。

早くも2回目の登場です。

前回からの感覚で考えると、ちょっと食べるペース早いのか、どうなんだろう。

気にせずこれからも調査を続けたいと思います。

 

さて今回も同じく、まずは袋を開けて中をぶちまけます。

前回がまあまな偏り具合だったので、今回はどうだろうといろんな意味で期待です。

一応袋の後ろには、8種類がすべて入るようにはしていますが、まれに入っていないことも、と記載しています。

なるほど、全種類を入れることは意識しているけど、それに気を取られてその内訳は完全にランダムというこですねw

 

というのも、今回の結果がこちら。

これまたすごい偏っています。

前回1個しかなかった緑のメロンが、今回はなんと7個も入っています。

赤はイチゴとリンゴがあるので、数が多いのは前回と同様です、が、やはり多いな。

そして今回も黄色は少ないですねぇ。

2種類で3個、前回と足してもまだ5個しか入っていないw

 

さらに今回はなんとハッカが1個でした。

どちらかというと苦手なのでハッカはハッカ好きの同僚にあげるているんですが、まさか1袋で1個しか入っていないとは、

うれしいような申し訳ないような、微妙なところです。

 

まだ2回ですが、安定は透明のやつ、これすももなんですね。

一番好きな味です。

すももって普段絶対食べる機会はありませんが、こういう形でも食べられるのはやはりうれしいものです。

オレンジも無難な感じにまとまっています。

さすがオレンジというか、果物、ジュース、アメ、どれだけ形を変えてもやはりザ・定番のようです。

 

メロンは今回で帳尻があったので、次あたりは黄色でしょうか。

レモンとパインの逆襲に備えておきたいと思います。

もし次も黄色が2個とか3個とかだったら、お客様相談室に相談してみようと思います。

 

そして今回おもしろいものをネットで見つけました。

これから夏のお盆に向けて増えてくるお墓参り。

その時に必須の線香のサクマドロップスバージョンです。

 

老舗のカメヤマローソクが真面目にコラボした好物シリーズ。

古くからの風習にとらわれすぎない柔軟な発想に感服です。

個人的に、お墓参りって好きです。

それはそれでどうなんだろうとも思いますが、いつも心が落ち着くんですよね。

それはただのエゴや自己満足だなとも思いますが、やっぱり今生きていることがすごくありがたく思えますし、自分に関わりのある人は大切にしないとなといつも思います。

お盆にかぎらず、これからも少なくとも年2回はお参りをしていきたいなと思います。