ホットプレートでアヒージョ

便利道具
Pocket

寒い日は温かい鍋などでほっこりと温まりたくなる。

鍋をやるまでは、というときにオススメなのがブルーノのホットプレートだ。

まずはキッチン家電らしからぬ派手でかわいい見た目が印象的。

これだけで料理が楽しくなりそうだ。

そして鉄板やたこ焼き型、さらにはアヒージョが楽しめるものまでそろっている。

 

アヒージョはスペイン語で、にんにくを意味するアホから派生した言葉。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルでグツグツ煮込み、そこに食材を一緒に入れて食す。

鷹の爪を入れるとアクセントが効いてさらにおいしくなる。

食材の旨味が染み出したオイルにバケットを付けて食べると、とどまるところを知らない。

定番のエビやマッシュルームはもちろん、あらびきソーセージや冬ならではの牡蠣も絶品である。

今では専門店もあるほど、ずいぶんとメジャーな食べ物になった。

 

そんなオシャレかつ満腹に実用的な料理が家でできるとあれば、これはもうやるしかないだろう。

専用の容器はカスエラと呼ばれる陶器の食器であるが、専用性が高すぎるうえにもちろん市販などされていない。

だからこそブルーノのホットプレートがあれば、友達を呼んでプチパーティーなどをするときにも大いに活躍してくれるだろう。

ちなみにアヒージョはにんにくが気になるところだが、にんにくそのものがオイルでコーティングされることにより、思いのほか翌日にも影響が出ないのである。

寒い日には特にオススメ、手軽に家で食事で暖をとれる有効な方法である。