伊丹空港の飛行機を真下から見る

ニュース
Pocket

大阪空港とも呼ばれることがある、伊丹空港。
伊丹とだけあって、もちろん所在は兵庫県伊丹市です。
この伊丹空港、当然ながら日本全国の航路を持っていて、毎日多くの飛行機が離着陸しています。

そしてこの伊丹空港の南端、ようは滑走路の南端、ここは空港の敷地ではなく誰もが行ける一般の敷地です。
具体的にいうと、「千里川土手」という場所。
ここは、飛行機ファンの聖地となっているようです。

フェンス一枚超えればそこは伊丹空港の敷地、つまり離着陸が行われる滑走路があります。
もちろんフェンスを越えることは犯罪で、重大な事故を引き起こす可能性があるので論外です。

この場所がなぜ聖地なのか。
それは、伊丹空港に着陸する飛行機が、真下から見ることが出来るからです。
しかも目の前は空港、つまり完全な着陸態勢に入っているため、高度もかなり低め。
おおげさではなく、手を伸ばせば届くのではないかという距離感です。

離陸は背後から見える形になり、山に向かって一気に加速していく姿を見ることが出来ます。
音も含めこちらも圧巻。
さっきまですぐ近くにいた巨大な鉄の塊が、あっという間に豆粒のように遥か上空彼方へ消えていきます。

さてこの場所、飛行機ファンならずとも、かなりオススメのスポットです。
この土手まで来なくても、近くの街中でも十分に大迫力ですが、やはり目の前で真下のそれは別格。
特に大きなジャンボジェットはほんとにすごい。
音も見た目も大迫力。
通り過ぎた後に来るソニックウェーブも圧巻。
これ場合によっては、つむじ風やかまいたちとなってケガするんじゃないかと思うほど。
実際はそんなことにはならないでしょうから、ぜひとも圧巻の景色を楽しんでほしいものです。

この迫力は言葉では伝わらないと思います。
近くの方はぜひ一度足を運んでみてください。
全国にもきっと同じように楽しめるところがあると思いますので、よければ探してみてください。

伊丹で鑑賞なら、
電車の場合は「阪急宝塚線の曽根駅」から約1km、車の場合、最寄りのパーキングは「タイムズ 豊中勝部1丁目」です。
すぐ横にもう1個タイムズのパーキングがありますので、平日はたぶん両方満車ということはないはず。

逆に土日は多くの人が来ると思うので、満車の可能性もあるかと。
その場合、少し離れますが、そこからまっすぐ南に行ってファミマがあり、そこを右折、少し行けばオリックスのパーキングがありますので、そちらから歩きましょう。
その周辺でも十分に圧巻の光景が見られますが、せっかくなので千里側土手まで足を運びましょう。

土手ということで、もちろん遮るものは何もありません。
夏なら暑さと日焼け対策は必須、日傘や水分を忘れないように。
また小さな折り畳みのイスがあった方がいいでしょう。

おそらく一番きれいに見えるのは、空気が澄んでいる冬の夜。
言うまでもなくかなりの防寒対策はいるでしょうが、一度は見てみたい光景です。

ほとんどお金をかけずに楽しめるので、これはほんとにオススメです。
タイムズが40分200円・最大600円、オリックスが20分100円、興味のある方はもちろん、ない方もぜひ行ってみてください。