メジャーリーグで大谷翔平が大活躍

ニュース
Pocket

いわゆるエースで4番、野球において打って一流投げて一流、そういう人のことを言います。

昔の高校野球ではよく見かけましたが、現代では投手は投げることにかなり重きを置くことで、4番ということは少なくなりました。

 

そんな現代において奇跡のような貴重な存在、投げてよし打ってよしの二刀流、大谷翔平選手。

高校卒業でプロ入りし、当初は二刀流を疑問視する声や批判さえもありました。

ところが見事に二刀流で結果を出し、プロでも通用する能力とセンスを証明して見せましたね。

その若武者が海を渡りアメリカ大リーグに挑戦、やはり現地でも二刀流です。

 

野茂英雄投手からはじまった日本人選手のメジャーリーグ挑戦。

当然その長い歴史の中でも二刀流での挑戦は初めて。

シーズン開幕前は不安視する声も多くありましたが、いざ始まってみると3戦連続ホームランなど、まだ開幕して間もないとはいえ見事に結果を出しています。

まだ23歳、その能力とセンスはまだまったくといっていいほど底を見せていません。

いったいどこまで、なにをやってのけてくれるのか、楽しみしかないですね。

 

アメリカ大リーグにおいて最高の日本人選手というのは、いうまでもなくイチローです。

現在はデビューしたマリナーズに所属しており、50歳まで現役を続ける意向を示しています。

そんなスーパースターのイチローをして、大谷の二刀流は、

ただ信じられない

と言っているようです。

打撃と投手の両方を高いレベルで維持する、並大抵のことではありません。

 

ここで日本人のみならず、ファンなら見てみたい夢の対戦がまたひとつ増えましたね。

大谷vsイチロー、親子ほど距離の離れた2人が、アメリカ大リーグの地で勝負する。

たとえ野球に興味がなくても、これを夢の対戦と言わずなんと言いましょう。

特に大谷選手からすると、ものごころついた時にテレビで見ていたスーパースターとの対戦になるわけです。

まさか対戦できるなど、そのときには夢にも思わなかったことでしょう。

とにかくこれは実現してほしいですね。

おそらくふたりともオールスター戦に選ばれるのではないでしょうか。

とにかく夢の対戦、楽しみでなりません。