金曜ロードショーで火垂るの墓

ニュース
Pocket

日本アニメ界の巨匠、高畑勲氏の訃報を受け、同監督の代表作「火垂るの墓」が急遽放送されることになりました。

時間帯は金曜ロードショー、今週13日21時からです。

もともとは同日公開の名探偵コナンの劇場版放送の予定でしたが、金曜ロードショーの日本テレビとの関係が深いこともあり、今回の決断に至ったようです。

毎年映画の公開にあわせて放送される作品よりも優先するのは、それは勇気のいることだったと思いますが、英断だったのではと思います。

 

現代においてテレビで映画を観るというのは、時代の流れには沿っていないとも言われています。

パソコンやスマホやタブレットで好きな時に好きなものを好きなだけ見られる時代になったからです。

とはいえリモコンをポチっとすればすぐに見られるテレビというのはやはり気軽ですし、特に昔からの名作となるとやはり大きな画面で見たいものです。

 

「火垂るの墓」、終戦を迎えた神戸を舞台に描かれており、毎年終戦記念日の8月15日ごろに放送されています。

その生々しい内容やリアルな描写から、誰の目にも入る地上波で流すことを批判する声もあるようです。

今回も多くの意見が上がりそうですね。

とはいえ、巨匠をしのび、今の平和のありがたさを再確認できる作品になっていますので、しっかりとかみしめたいと思います。