石田ゆり子のフォトエッセイ

芸能
Pocket

先日本屋で見かけて気になっていた本、今日ついに買ってきました。

といっても新作というわけではなく、今年の1月には発売されていたみたいですね。

 

老若男女問わず人気の、というのがこれほど合う人もなかなかいないのではないでしょうか。

美人とかわいらしいを兼ね備えた人気女優、石田ゆり子さんのフォトエッセイ「Lily」です。

 

顔立ちはもちろんなのですが、とにかく独特の柔らかい雰囲気を持っていますね。

いい意味で普通というか、いわゆる好感度がすごい高い人です。

普通といっても、こんな美人が目の前に現れたら緊張して普通にはしゃべれませんが苦笑

 

まだ読み始めですが、すでに十分に楽しんでいます。

フォトエッセイなので写真も多くて目の保養になります笑

 

もともとテレビはほとんど見ないタイプだったので、テレビに出ている人のこともあまり知りません。

名前をきいてもピンとこないこないことがほとんど。

ですが学生時代、たまたまなにかのテレビで見たのが石田ゆり子。

その美しさに一目ぼれしました笑

 

そしてちょうどタイミングよく映画に出演されていて、観にいったのを覚えています。

たしか山口県の角島を舞台にした映画「四日間の奇蹟」。

このLilyを読んでると久々に観たくなってきました。

読み終わったら次はその映画ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lily –日々のカケラーー [ 石田 ゆり子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/4/3時点)