羽生選手 連覇達成!

ニュース
Pocket

オリンピックネタ、フィギュアスケートネタが続くのはもう仕方がない。

羽生選手がオリンピックを達成した!

圧巻の演技で、今大会で日本初の金メダルとなった。

これでメダルの総数が9になり、海外での冬期オリンピックでは最多のメダル獲得になるという。

 

宇野選手が銀メダルとなり、男子フィギュアスケートは日本人のワンツーフィニッシュだ。

筋力や体格で劣る日本人だが、やはり繊細さを武器にできるフィギュアは強い。

二人ともまだまだ若い。

これから一体どれだけの大物になっていくのだろうか。

良きライバルとして、これからもさらに素晴らしい演技に期待したい。

 

フィギュアスケートといえば、昔から日本人に人気のある競技だ。

その影響でスケートも人気が出ている。

冬といえばスキーやスノボだが、屋内でできるスケートも人気が高まっている。

 

数々の世界的プレイヤーを出している日本だし、競技として目指すにもインフラは整っているだろう。

これからスケートを始める子供たちの中に、将来世界で羽ばたく選手が出てくるだろう。

自分の身の回りにまだそういった子はいないが、スケートにしろなににしろ、子供がなにかをはじめたいと言ったときに、全力でサポートできるような大人になりたいと、このオリンピックでしみじみ思うのであった。