カミワザ甲子園に同志社香里ダンス部

ニュース
Pocket

春のセンバツ高校野球も終わり、これからは夏の全国高校野球に向けての熱い闘いが始まります。

今年は100回記念大会、その歴史の深さに驚くばかりです。

今年も甲子園から大スターが誕生するでしょうか、注目ですね。

 

さて甲子園に関連するテレビ番組といえば、熱闘甲子園。

その日に行われた試合をその日の夜までに編集し放映する。

おそらく尋常ではない技術とスピードと情熱と努力によって完成される長寿番組です。

 

熱闘甲子園が甲子園開催と同じ時に放映されるのに対し、カミワザ甲子園という番組もあるんですね。

全国の高校生たちが、甲子園を目指す球児たちに自らのパフォーマンスをもってエールを贈る。

そんな熱い内容になっています。

番組プレゼンターは嵐の相場ちゃんこと相葉雅紀さん。

熱闘甲子園などの甲子園に関する番組はほとんど彼が出ているようですね。

統一性があって見る方も安心して見られそうです。

 

さてそのカミワザ甲子園、第一回は昨日の4月5日だったのですが、登場したのは同志社香里ダンス部!

2017年のダンス甲子園で日本一に輝いた、文字通り日本一の女子高生パフォーマーです。

3年前でしたか、甲子園のテレビCMのダンスを踊っていたのもこの同志社香里ダンス部。

そのときのダンスを継承しつつ、オリジナルの超爽やかでかわいいダンスに仕上がっていました。

見ていてこっちも元気をもらえました。

 

同志社香里ダンス部といえば、最近はずっとテレビやイベントに引っ張りだこです。

ダンス指導の顧問というのはいなく、すべて生徒たちのみで作り上げる、練習も先輩が後輩に教える、その伝統で頂点まで上り詰めています。

今年のダンス甲子園は連覇がかかった王者としての立場。

中学時代にも連覇をしていますし、プレッシャーさえ力に変えて今年も全力で踊ってほしいです。

 

球児もダンス部も、そして全国の若者たち、大志をいだき未来に羽ばたいてください!

 

ちなみにカミワザ甲子園はHPで動画も見れるようになっているので、見逃したかたはぜひチェックしてみてください。