タンサンストロング

美味いもん
Pocket

今日は暖かいというよりも暑かったですね。

桜もいきなり満開になるわけです。

仕事帰りに寄った定食屋で、熱いお茶が出てきたときは声を出して突っ込みそうになりました。

 

さて、暑くなってくると、冷たい飲み物が美味しくなります。キンキンに冷やした炭酸飲料などはまさにその筆頭ではないでしょうか。

 

コカ・コーラのカナダドライブランドから、「ザ・タンサン・ストロング」が発売になっています。

発売は26日から、まさに桜の満開と気温上昇にぴったりのタイミング。

おそるべし、コカ・コーラ。

 

このタンサンストロングは、ようは炭酸水です。

カクテルやハイボールなどを作るときに割るように使う、あの炭酸水です。

近年、炭酸水そのものを飲料として飲むことが一般化してきました。

自分も真夏などは特に好んでいます。

 

炭酸水だけでなく、トニック・ウォーターも人気があります。

あの独特の苦みがくせになります。

ちなみにトニック・ウォーターというのは、キナという樹木の樹皮から抽出したキニーネという成分を含んだ炭酸水。

こだわりまくっているバーとかだと、炭酸水にキナを漬け込んで自作しているところもあると聞きます。

 

少し話がそれましたが、トニックはカナダドライが一番おいしいです。

そもそもそんなに扱っているメーカーが少ないのもありますが、やはり100年以上のブランドですから信頼度は高いです。

なのでこのタンサンストロングも期待できますね。

 

とは言っても、炭酸飲料をおいしく飲む方法、これは温度管理につきます。

たとえどんなにおいしいものでも、常温ではいまいちその真価を発揮できません。

コンビニの冷蔵庫って開け閉めが多いからか、正直冷たくないですよね。

夏の外出時など、どうしても冷えた炭酸飲料を飲みたくなったら、自分は自販機の缶を買います。

これだとあまりハズレがありません。

 

つまりペットボトルの炭酸は、箱買いして家に置いて冷蔵庫の中に常に何本か入れておく、これが正解です。

飲みたいときに買って飲む、それではもう手遅れなわけですからね。

今年はこのタンサン・ストロングを買ってみようかと思います。