クラシエからラメランス

便利道具
Pocket

今日電車でちょっと目をひく広告があった。

女優・竹内結子が載っていたものだ。

竹内結子といえば、大学時代の同級生がものすごいファンだったことから、自分の中では他の女優さんよりも目をひく存在なのだ。

 

さて、そんな小ネタは置いておこう。

 

なんの広告かというと、クラシエから出るラメランスというボディーソープの広告だ。

ラメランス、なにやら聞きなれない単語だ。

クラシエの公式ホームページを見てみると、肌の角質層にある潤い成分・ラメラ、そこからの言葉だということがわかった。

 

お風呂上り、特に冬は乾燥が気になる。

急いで化粧水や乳液でケアしないと、突っ張った感やカサカサ感が続いてしまう。

だがこのラメランスは、成分のラメラを壊さずに洗えるということから、ケアの必要がなくなるというのだ。

お風呂から上がってそのまま布団に倒れこむ、とりあえず座って一服する、そんなことが可能になってしまうという代物だ。

 

ほんとにそんなことあるのか、と思ってしまうのだが、竹内結子のインタビューの中に、初めて使った日はケアをせずに寝てみたが、朝もしっとり感が続いていたとあるのだ。

さすが女優魂、まさに身をもって広告しているではないか。

 

女性のお風呂上がりのケアというと、やはり時間と手間を要する。

それが軽減され、お風呂上がりのリラックスをさらに継続できるとなると、こんないい話はない。

 

ボディソープというと、ついつい特売のものを選びがちだが、たまにはこだわったものを選んでみたい。

次はこのラメランスで決まりだ。