加熱式たばこの増税

お金にまつわる話
Pocket

多くの公共の場が禁煙になっている現代だが、加熱式たばこが売れ行きを伸ばしている。

街中でも定着しつつある光景が、フィリップ・モリス・ジャパンのアイコスと呼ばれるものだ。

日本でたばこといえばJTだが、JTは加熱式たばこにおいてかなりの遅れをとったもよう。

今年の夏にようやく投入されたプルーム・テックだが、そこはやはりファーストエントリー、現状ではアイコスにはとてもじゃないが及んでいない。

たばこの税金というのは複雑で、加熱式はさらに複雑。

そこでJTは価格を抑えれるように工夫をしたようだ。

だがその努力に水を差すように、18年度の税制改正で加熱式も増税になると予想されている。

果たして加熱式たばこ商戦はどうなるのか。

自分は非喫煙者なので、たばこそのものにはなんの興味もないし、増税になるならなるで知ったことではない。

ただ、JTと増税のやり合いには興味があるので経過を見ていきたいと思う。