べにふうきで花粉対策

話題の雑貨
Pocket

今朝は3月半ばを疑うほどかなり冷え込みました。

ですが陽が出だすとやはりもう春の日差し、慎重になりすぎてダウンをもう一度出さなかった自分を褒めたいです。

 

さて、日に日に意識が高まる花粉症。

今日は大したことありませんでしたが、これから本格的に暖かくなるともう待ったなしでしょう。

 

今日はまた新しい花粉症対策の品を見つけました。

 

それがべにふうきのお茶です。

メチル化カテキンという成分が抗アレルギー作用を持っていて、それが花粉症の諸症状を抑えてくれるようです。

 

味のイメージは緑茶の苦みをちょっと強くした感じで、少し癖があるようです。

淹れ方にコツがあるようで、1回の茶葉に対して新しいお湯を2回そそぐ。

イメージでいうと1回分の半分を出がらし茶にする感じでしょうか。

言葉ではわかりにくいですし、実際にものを買って試していくのが手っ取り早そうですね。

 

花粉症は意識しだしたら負け、と毎年言い聞かせています。

そう、病は気からというではありませんか。

だからこそ、なるべく意識をしないでいられるよう、普段口にするものでさりげなく対策していけば、ほんとに意識せずにいけるようになるのでは、と淡い期待を抱きつつ、出来ることはなるべく取り組んでいきたいと思います。