アルミホイルの包丁

便利道具
Pocket

以前ネットの動画などで話題になった、アルミホイルをたたいてボールを作るというもの。

その続編として、アルミホイルによる包丁が登場しています。

ボールの時もすごい話題になったので、今回もまた大人気になること間違いなし。

その制作工程はもはや職人芸、ただただ見入ってしまうばかりです。

 

包丁に見入るといえば、個人的に好きなのが大阪の千日前道具屋筋。

短い商店街ではありますが、所狭しと店が並び、食器や什器や調理器具などが無数にあります。

包丁を取り扱っている店舗ももちろんあり、以前行ったときに時間を忘れて眺めていたこともありますw

 

包丁と一言で言っても、その型や素材がさまざま。

原料としてよく用いられる鋼にも大きく白と青があったり、ステンレスがあったりなどがあります。

中でも最高級のひとつともいわれているのが、「スウェーデン鋼」。

粘りと剛性を兼ね備えた高級素材です。

 

飲食店などで使われる業務用でいうと、やはり牛刀が一番多いでしょう。

刃渡りが長い分、刃の重みを利用して押し切ることができます。

一方で家庭でもっとも使われるのは、三徳とも万能ともいわれるタイプです。

こちらはとにかく誰でも使いやすいような形に作られています。

なので家庭用としては最適です。

 

最近は包丁としての基礎性能はもちろん、飾りが入ったものもあり、贈り物としてもぴったりです。

まもなく母の日ですし、粋な包丁のプレゼントというのもいい感じですね。

 

料理好きの自分としても、実用的かつ趣味を織り交ぜた最高の1本というのはやはりいつかほしいです。

スウェーデン鋼やモリブデンバナジウム鋼など、高級なものがいいですね。

名入れで自分だけの1本、まずはウインドウショッピングから始めたいと思いますw