レトルト食品

コラム
Pocket

年末に向けていよいよ大詰めの繁忙期とういかたも多いだろう。

やりきって帰ってきてご飯を作るのもなかなかの大仕事である。

 

そこでひとりの方はもちろん、今日は簡単にサッと済ませたいという日にも大活躍。

それがバリエーション豊富なレトルト食品の数々だ。

コンビニでもたくさんの種類が販売されており、ご飯さえ炊いていけばあとはチンするだけで一食を完結できる状態にある。

 

人気のレトルト食品を調べてみた。

やはり圧倒的に上位を占めるのは、レトルトでも十分に確実においしいカレー達である。

日本の食品の冷凍技術やレトルト技術はさすがで、チンするだけで名店の味やプロの味が気軽に自宅で食せるようになっている。

 

今回、カレーの中でも特に気になったのがスープカレーだ。

札幌発祥のこの人気カレーは、つけ麺のようにご飯とカレーが別の器にあり、若者世代を中心に人気が広がっていった。

カレーライスのカレーは家で出来ても、スープカレーのカレーはなかなか難しいのではないか。

しかも本土では専門店などの店を探すのもまだまだ難しい。

まさにレトルト食品の出番というわけだ。

 

食べ比べが家で出来るのもレトルト食品のいいところ。

ラーメンやカレーやスープカレー。

行列のできる人気店の味の食べ比べ、まさに正月にもってこいだ。

休みを利用していろんなことをしたり出かけたり、その一方で何もしないという選択もできる年末年始。

家で過ごす予定のかたは、今のうちからレトルト食品達を選出していってはいかがだろうか。