淡路 明石 サービスエリア

コラム
Pocket

9月からなにかと三連休が多くあり、今週も金曜から土曜をはさんで三連休だ。
天気にもそこそこ恵まれ気温も高くなったため、お出かけをしたかたも多いのではないか。
地域によっては少し早い紅葉も見頃かもしれない。
そしてこの温暖な感じが次に寒くなるとき、一気に紅葉のシーズンが来るのかもしれない。
そうすると冬もすぐそこだ。

さてそういう私は友人と淡路島に行ってきた。
年何度か行く恒例のアウトドアスポーツだ。
一昔前よりはだいぶ厳しくなったが、それでもこの地には十分に楽しませてくれるポテンシャルがある。
天気は一日中晴れ間が覗くことはほぼなく、山間だったため風も台風なみに吹いていた。

年何回かしか行かないのだから、、と言っても天気の神様は味方してくれなかったようだ。
また来シーズンに期待したい。

淡路島のお土産といえば真っ先に浮かぶのが玉ねぎを使った多くの製品。
ドレッシングやソフトクリームやコロッケや、その数は無限大とも言えるだろう。

本州から上陸した人の多くが最初に立ち寄るのが淡路サービスエリア。
ここは広大な敷地を設けており、明石海峡大橋の撮影スポットとしてもぴか一。
淡路SAそのものがもはや観光スポットだ。
そのまま高速を縦断すると、鳴門海峡を渡って四国にもあっというまに行ける。
本州からならちょっとしたドライブにも最適だ。

そしてその旅のお供に欠かせないのがETCシステム。
これがないと高速代が跳ね上がってしまうので、必須アイテムと言えるだろう。
景色も楽しみつつ、また次の淡路旅行が今から楽しみだ。