iPhoneの目覚ましに注意

コラム
Pocket

今朝、何年振りかに寝坊しました。
仕事の日は最初の目覚ましで必ず目が覚めて起きるのですが、今日はその目覚ましが鳴らなかった、
定番は、休み明けとかでオンに戻すのを忘れていたというやつだが、今日は違います。
アイホンにしてやられました。

目覚ましはデフォルトのを使っています。
それ自体はなんの問題もなかったのですが、今回の犯人はiPhoneのシステム。
画面を右にスワイプし、一番左の「検索」と「よく使う項目」の画面にしていると、なんと目覚ましのアラームが発動しない、
初心者なのでまったく知らなかった、

これにはやられました。
なぜその画面になっていたのかはわかりませんが、ホームボタンで真ん中の画面に戻したら一気に通知が始まった、、いや、遅いしいらんし、。

設定の通知でできるのかと思いきや、よくやり方がわからなかったので、とりあえずこの事件は終了。
寝る前にホーム画面を確認しとかないと、また同じことやらかしそうです。

調べてみると、いろんなアラームがあるんですね。
眠りが浅いときに鳴るアラームとか、起きるべき時間が深い眠りだったらどうなるんだ、。
出かけるまでの時間を声でカウントダウンなんてのもあったけど、急かされるの無理なんで自分には無理。

そもそも今回は目覚ましにはなんの落ち度もなかったので、今晩から気を付けようと思います。
iPhoneをお使いのみなさん、こんな悲惨なことにならないよう、寝る前にチラッと確認してみてください。