資生堂 表情プロジェクト

大人の遊戯
Pocket

先日街中である広告が目に止まった。

女優・宮沢りえが美しい笑顔で写っていたポスターだ。

資生堂の表情プロジェクトという広告のものだ。

プレゼントや贈り物が多く登場する、年末から年始、そして春先。

それをするの理由はひとつ、大切な人に喜んでもらいたいからだ。

そしてそれに対する表情こどがギフトだというもの。

なるほど、まさにそのとおりだなと感心した。

多くの人は大人になればなるほど表情筋をあまり使わなくなるものだ。

その理由のひとつが顔のしわを気にしてらしい。

でも表情豊かな、特に笑顔がステキな人には同性異性問わず魅力的なもの。

そこで資生堂ではしわを改善する技術や化粧品を提案しているということだ。

クリスマスやお正月、そしてバレンタインに卒業・入学シーズン。

これからしばらくはプレゼントいうものがついてまわる。

プレゼントいうとそれを考えたり選んだりしているとき、自分の趣味も多少入るとはいえ、頭の中の多くをしめるのは、やはりそれを贈る相手のことだろう。

どんなものなら喜んでくれるだろう、無難にしようか、少し冒険しようか。

それをわたしたときの笑顔、つまり表情を思い浮かべながら選ぶものだ。

それこそ化粧品のプレゼントなんてのもありだろう。

もちろんこれには個人の好みがあるからなんでもいいというわけではない。

具体的な話をしながら一緒に選ぶというのもまた楽しいだろう。

日ごろお世話になっている特別な人に、今年は何を贈ろうか。