鶏もも ブラジル産 冷凍

コラム
Pocket

食材にしても日用消耗品にしても、安いときにまとめて買うという人はよくいます。
自分もその一人で、ついつい買い込んでしまうこともしばしば。
歯磨き粉を最高で7本ストックさせたこともありましたw
もちろん食材に関しては冷凍か冷凍できるものしか買いませんし、腐らせるなんてことはしません。

そして最近、ブラジル産の鶏もも肉の値段が上がってきています。
といっても国産の半値にもいきませんし、まだまだ十分安いです。
が、もとの安さを知っているだけに、なんか高くなったなぁとも思うように。
近くの業務用スーパーではまだ安いほうですが、雰囲気的に在庫分のセールが終わったらまた上がりそうな気がしています。

ということで、冷凍庫をすっきりさせてまとめ買いしました。
ついでにこれまた半額になっていたウインナーもまとめ買い。
さすがにやりすぎか、空きスペースがまったくないw

内訳は、右4段が鶏もも2kg×4、左はウインナー1kg×3と鶏だんご1kg、その他もろもろです。
仮に今、他の何かすごい安いものに出会っても買えないという状況ですが、今の在庫を下回る安いものはそうそうないと思うので、ひとまずは安心でしょうか。

ちなみにブラジル産の鶏ももは、今回初めて買いました。
今までは国産のムネ肉とか他の安いのでいっていたのですが、自分が食べる分はもうなんでもいいかなとw
実際食べてみても、しっかり煮込んでしまうので味もまったく問題ない感じでした。
それに世に出回る唐揚げなどの加工された鶏もものほとんどはブラジル産。
何も問題とか起きていないし大丈夫だろうと思いますし。

これらの冷凍肉は、いわゆる業務用のイメージだと思います。
ですが家庭でも十分に使えますし、特に冷凍だとかさばらない。
仮に生肉の鶏もも2kgってなると、それだけでけっこうな場所取ってしまいますし。
多そうなイメージがあるかもしれませんが、そうでもないです。
特に子供さんがいる家庭では2,3日で十分に食べきれる量です。
便利な冷凍鶏肉、ぜひお試しあれ。