枕 洗濯

コラム
Pocket

先日買ってまだそんなに経っていない枕を洗濯してみました。
中身がなんだったかは忘れていたので、やめたほうがいいかなぁとも思いつつ。

結果、どうやら羽毛というか水を吸わないやつだったらしく、まずどうやっても洗濯機の中の水に沈まない。
途中何度か手動っぽく自分で回しながら、一応洗濯は終了、干しときました。

そしてそれから次の問題が発生。
水を完全にはじくからか、むしろまったく乾かないというか、なんとも微妙な手触りになってしまいました。
あとにおい、いわゆる生乾きのにおいです。
これ、たぶんもう無理だろなぁ、なんせ枕ですし、中途半端ににおいが残っても困る。

ということで、買い替えることに、
前のはニトリで買ったので、今回もニトリにしました、近所だし。
今回の失敗を生かし、選ぶポイントはひとつだけ、洗えるということ。
一番安いポリエステルのなら、洗える枕、と書いてあったのでそれにすることに。
500円でお釣りが来ました、一件落着です。

他にもいい枕いっぱいありますね。
ゆっくり沈み込む低反発のとか、夏は暑そうだけどほしくなるなぁ。
また今度買ってみよう。

ところで、こないだ100均で枕専用のハンガーを見つけたんですが、これ普通にできるやろってことで自分でやりました。
アイデアだけいただきました、ごめんね、ダイコクドラッグw

その方法は、ハンガー2本をひもとかなんかでつなぐ、これだけです。
そしてその間に枕を挟んで干すわけです。
ひもはすぐになかったんで、今回は太めの輪ゴムで代用。
画像がわかりにくすぎるw

でも十分ちゃんと干せましたよ。
枕を洗濯しようと思っているかたは試してみてください。
その前に、中身がなんなのかをチェックしてくださいねぇ。