GWに梅田でラッセン原画展

ニュース
Pocket

子供のころによくやったパズル、大人になってもたまにやりたくなることがあります。

さすがに1000ピースや2000ピースとかになると足踏みしてしまいますが、300ぐらいの手頃なサイズならいつでもウエルカムという気がします。

世代を問わず人気のあるパズルといえば、やはりジブリが鉄板でしょうか。

たしかとなりのトトロのをやってことがあります。

 

そしてもうひとつの鉄板、多少好みはわかれるところですが、やはりラッセンでしょう。

マリンアートと呼ばれるラッセンの作品。

パズルにポスターに、その鮮やかな色使いは鑑賞するのにもってこいの作品。

イルカやクジラをはじめとした海の生き物たちが、これでもかというぐらい鮮やかに描かれています。

今ではパズル以外にも作品を展開しており、スマホケースやマットにもなっています。

踏むのに躊躇しそうですが、家の床にラッセンのがあるというのもなかなか粋な感じです。

 

さて、このラッセンの原画展が大阪の梅田にやってきます。

ゴールデンウィークの後半、5月2日~5月6日に梅田スカイビルで開催されます。

ただでさえ人が集まる大阪ですので、こちらもたくさん人がくるでしょう。

相応の覚悟をもっていかなければいけませんね。

久々にまたパズルがしたくなってきますね笑

ゴールデンウィークはどこ行っても人だらけなので、家にこもってパズルをやるという選択肢もありかもしれない笑