大根 たくあん

美味いもん
Pocket

神奈川県の三浦市三浦海岸で、冬の風物詩の大根の天日干しが行われている。

海岸近くは風通しがいいため、凍ることなく水分が早く抜けるようだ。

まずは正月に向けての浅漬けたくあんを、そして作業は2月まで続けられるそうだ。

 

たくあんといえば、子供のころ、たくあんはたくあんからできると思っていた。

大根とは知らなかったのだ。

そういったものは少なからずあるだろう。

けっこうなおとなになってから知り、驚いた経験もある。

 

さて、たくあんといえば元祖漬物というイメージがあり、特にあの食感はなかなかくせになる。

アツアツの白ご飯のお供にも最適だ。

コンビニやスーパー、どこででも手に入るが、それこそ正月らしくちょっといいものを探してみた。

 

楽天で見てみるとさまざまなものがあるのだが、中でも違う方向から興味をそそられるものを発見。

先に挙げた天日干し大根、そのもの自体があるのだ。

宮城県蔵王の大自然で育まれた大根、ぬか漬けやたくあんに最適。

農家の方が手間と時間をかけて育てたものを、今度は自分の手でおいしくしていく。

なかなか興味深い。

 

ちなみにこの天日干し大根は、今年出荷分は完売してしまったようなので、次は来年の秋の出荷となるようだ。

今食べたい、というわけにはいかないのが少し残念だ。

だがもちろん他にもさまざまなたくあんがあったため、漬物好きのかたはもちろん、正月の贈り物として選ぶにもハズレがないだろう。

いつもより少しいいもの、それがもらってうれしいもののキーワードだと思っている。

 

年末、そして新年はすぐそこだ。

その前になにかと忙しい年末を、いいものを食べてがんばって乗り越えていきたい。