デロンギ オーブン トースター

家電
Pocket

寒くなるとなにをするにも億劫になるもの、料理もそのひとつではないだろうか。

もちろん子供のいる家庭ではそうも言ってられないのが現実だ。

そこで進化した調理器具の力を借りるというのは悪くないと思う。

ボタンひとつでおまかせ調理というと、今ではそこまでめずらしいものではないのかもしれない。

今回発見した調理器具は、その機能はもちろん、コンパクトな見た目を裏切る庫内の広さに惹かれた。

トーストにして縦横2枚の計4枚。

高さのあるパウンドケーキや、ホーロー鍋も丸ごと入れられるというなんとも力強い作りになっている。

デロンギ社製の家電を紹介するのはこれで二度目だが、なにも回し者というわけではない、なにかと目に付くのだ。

昨日とデザイン、その両立をなしているからだろうか。

デロンギ ディスティンタコレクション オーブン&トースター EOI407J

以下は抜粋だが、「立ち上がりは速いが高温になりすぎないシーズヒーターを採用。遠赤外線効果で表面をやさしく焼き、中の水分を保ったまま加熱できるという。これにより本格オーブン調理ができ、かたまり肉やケーキを美味しく焼けるとしている。」

かたまり肉が家で調理できる、特にそれに心惹かれる。

まさにこれからの季節のパーティー料理にはもってこいではないか。

数年前、実家にオーブンレンジをプレゼントしたことがある。

いろんな機能が付いた器具があればやはり使うもので、何かと重宝しているみたいだ。

身近な人へのプレゼントに、デザインと機能を兼ね備えたこの調理器具はぴったりではないか。

ふと昔を思い出してみた。