アイホンフリーズで強制終了

コラム
Pocket

昨日の夜、アイホンをさわっていたらヤフオクからアラートメールが。
メールを打っていたのでとりあえずスルー、、のはずが、なんか変なタイミングで変なところをタップしたのか、画面がフリーズしました。

正確にいうとフリーズではなく、反応するのがホームボタンのみに。
そして画面上のアイコンは無反応で、何かを起動させるのはSiriからのみという状態に。
ホームボタンのダブルタップでマルチタスクは開くんですが、その状態でフリーズしているので意味がない。

当然メールの続きは打てなく、Siriから起動した状態での音声入力ということに。
でもこれ、送信できても受信できないだろうしそもそもその画面を開けないだろうと思い、イライラ。

設定を開いて通知設定を変更するも、当然変化もなし。

とまあ、ここまで来たら電源を落としてしまおうと思い、電源ボタンを長押し、すると、、この状態、、笑

iPhone使っている人ならわかると思うんですが、通知バナーが邪魔して最後のスライドができん。
苦笑い後、分解して電池取ってやろうかと思いました。

充電が残り15%ぐらいだったのでゼロにしてやろうと思い、会社の電話からかけて着信音を出し続ける。
放置よりは減りが早いはず。
とはいえまだ4月にスマホデビューしたばかり、電池も強くなかなか減らない。

と、ここでようやく気付きました、一発強制終了の仕方をネットで調べようと。
そこで発見して実行、無事に電源オフ!
改めて起動すると、無事に元通りになっていました。

iPhoneを一発強制終了させる
ではそのタッチパネルをスライドしなくても強制終了させられる方法ですが、これはみんな知っているものなのでしょうか。
なんせ自分はまだスマホ歴半年ほどのド素人なので、思いつきませんでした。

それが、電源ボタンと音量下げるボタンの同時長押しというもの。
自分はiPhone7ですが、8以降だったかは、ホームボタンとの長押しだそうです。

画面のフリーズって、ガラケー時代にはなかったことなので、今でもこういうのなるとガラケーのほうがよかった、なんて思うこともありますね。
実際、戻れるかと言われたかなり難しいですが。

この問答無用の強制終了は、今後も役に立つでしょう。
同じような状況になった人がいれば、参考になれば幸いです。