カバン 肩紐 ねじれ

コラム
Pocket

通勤で電車を使っていると、毎日多くの人の背中を見ます。
そして毎日ではないですが、けっこう頻繁に見かける光景があります。

それが、カバンの肩紐のねじれです。
リュックにしてもショルダーバッグにしても、ねじれてしまっている人をよく見かけます。

これを見ると、、とにかく手を伸ばして直したくなりますw
変質者になるんでさすがに実行したことはありませんが、とにかく気になるんです。
今朝みかけたおばあちゃんは、左側が2周ねじれていました。
自分がそういう状態が絶対に無理なので、とにかく気になります。
「わたし、気になります!(えるたそ風)w」

中でもたまに、長さの調節するための金具がちょうど肩に当たっている人もいます。
これはそもそも痛くないのか、というのが素朴な疑問。
違和感ないのでしょうか。
それか、あるけど気にならない程度というか、気にしない性格なのでしょうか。

どちらかというと変わったタイプの人間ではあると自負していますが、金具が当たるほどねじれているのはさすがに、と思ってしまいます。
またリュックで両方がねじれている人もいます。
どうやったらそうなるんでしょう、単純に不思議です。

電車で気になるといえば、それなりに人が多い時間帯でもカバンなどで1.5人分のスペースを取る人。
たまにいますよね、あれはどういう心理なのでしょう。
何も考えていないのか、周りが見えていないのか、もう理解の範疇を超えています。

そんな気になること挙げだしたらキリがないので今日はこのへんにしときます。
また何かあったら書いていこうと思います。