蔵王山噴火警戒レベル引き上げ

ニュース
Pocket

蔵王のお釜やスキー場などの観光で知られる山形県の蔵王。

その蔵王山で火山性微動が多発しており、気象庁は噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から、2(火口周辺規制)に引き上げた。

小規模ながら噴火の可能性を示唆している。

 

火山の噴火といえば、つい最近箱根の白根山で惨事があったばかりゆえ、なにかと敏感になっているだろう。

教訓として、同じような悲劇は起こらないように注意をしてほしい。

 

山形県の蔵王といえば、東北を代表する観光地だ。

東北新幹線も開通し、いっそう交通の便もよくなり観光客も増えていることだろう。

定番の蔵王のお釜、そして冬にはスキーや樹氷など、ネットや本などで一度は目にしたことがある光景も数多くある。

 

そして知る人ぞ知る、食の宝庫でもある。

米の食味ランキングで最高位の「特A」をなんと四品種で受賞。

コシヒカリ、ひとめぼれ、はえぬき、つや姫の4ブランドが山形を代表するお米だ。

また米沢牛をはじめとした肉も多くのブランドも有しており、まさに米と肉の最強コンボである。

 

炊き立ての真っ白いご飯は日本人の食のDNAそのもの。

そしてご飯のおかずにピッタリのお肉。

こう書いているだけでもお腹が空いてくる。

今夜はシンプルに米と肉でいこうと思う。