モスバーガー 名古屋海老フライ

美味いもん
Pocket

今朝、近所のモスバーガーの前を通った時にふと目に入った看板。

なんとかバーガーvsなんとかバーガーというもの。

いつから始まっていたのかはわからないが、その片方がすでに完売していた。

当店では売り切れました、と書いてあったので、ほかの店舗にはあるのかもしれない。

 

ちょっと気になったので帰ってから調べてみた。

名古屋海老フライバーガーと書いてあったので、モスのホームページで検索。

のつもりが、ホームページよりも世間の小話が多くヒットする次第。

どうやら恒例の数量限定の企画らしいのだが、相当美味しいようだ。

昨年も即完売になったらしく、今年もどうやらその様子だったみたいだ。

 

海老フライとハンバーガー、とりわけめずらしいともの思えない組み合わせだが、何がそんなに人気の理由のなのだろう。

さてようやくホームページにたどり着いて調べてみた。

なるほどたしかに美味しそうだ。

 

まずエビフライを丸ごと2匹使っており、それもぷりぷりの身を持つバナメイ品種だ。

そしてレモンタルタルソース、この相性がとにかく抜群のようだ。

しかもこれだけの食材を使っておきながら、お値段450円は意外に安いように思える。

今や100円ハンバーガーを食べれる時代とはいえ、モスバーガーはハンバーガーレストラン、ファストフードとはそもそも違うもの。

それがこの値段ならこれは実はお得ではないだろうか。

 

さて、この感じから察するに、おそらくもうほとんどの店舗で完売してそうである。

海老フライは次回のお楽しみにとっておき、ハンバーガーが食べたくなった時はほかの美味しいものを注文しようと思う。