天神祭のギャルみこし

コラム
Pocket

気温が上がるにつれて、夏の訪れを実感できるようになってきました。
梅雨でワンクッション置きますが、それが終われば夏がやってきます。

夏といえば、海にプールにアウトドア、そして各地でイベントや夏祭りが行われます。
気が早いかもしれませんが、ぼちぼち下調べや計画は立てていったほうがいいかもしれません。

日本一長い商店街として知られる、大阪の天神橋筋商店街。
一丁目から六丁目までが商店街になっており、左右には所狭しとお店が軒を連ねます。
外国人観光客が日本にあふれる中、この商店街は日本人もしっかりといます。
それだけ日本人にも魅力ある観光地であり、商店街という文化は日本人にしみついているのかもしれません。

そんな天神橋筋商店街が特に人であふれかえるのは、お正月とお盆の時期。
大阪天満宮への初詣と、日本三大祭のひとつ、天神祭です。
この時期はもう人だらけ、それはそれはにぎわいます。

2018年の天神祭は、7月24日(火)と7月25日(水)。
平日といえど多くの人が訪れるでしょう。

そして注目はその前日、23日の「ギャルみこし」です。
今年が38回目になるギャルみこし。
企画当初はいろいろあったようですが、今では多くの人を集める目玉イベントのひとつになっています。
やはり元気な明るい明るい女性の姿というのは、見ていて気持ちいいですからね。

みこしを担いでみたい!という女性の方は、こちらを参考にしてみてください。
募集は6月1日からやっています!

夏本番までもう少し。
毎年言っていますが、今年の夏も特別暑くなるもよう。
夏らしく、思いきり楽しみたいですね♪