芥川龍之介と文豪ストレイドックス

話題の雑貨
Pocket

2月は28日しかないため今日からもう3月、今年の6分の1が終わりました。

えっ、ちょっと早すぎです、焦ります、ビビります。

 

そんな今日3月1日は、文豪芥川龍之介の誕生日だそうです。

「羅生門」「蜘蛛の糸」などの名作を書き、自身の名前を芥川賞としても後世に残しています。

 

さて、自分は完全理系人間のため、若いころは国語や文学には一切興味がありませんでした。

中学2年ぐらいから、国語の勉強をした記憶がほぼありません。

自分は極端な例としても、やはり同じように文学に興味がない人も多いでしょう。

 

そんな興味がない人でも、興味を持つきっかけになりそうなものがあります。

それが人気アニメ「文豪ストレイドックス」です。

 

芥川龍之介をはじめ、実在した文豪たちをイケメンキャラ化し、代表作の名前の技をもって戦うというもの。

単行本は500万部を突破し、まもなく劇場版も公開になります。

 

参考書などにアニメキャラが登場するものはありますが、文ストはキャラ自身が文豪の偉人。

興味をもてば自然と掘り下げて知りたくなるでしょう。

なかなか面白いコンセプトで作られていますね。

 

芥川龍之介自身の作品、文豪ストレイドックスの単行本、そして劇場版、すべて合わせて楽しむのも面白そうですね。