ミズノのハイドロ銀チタン

便利道具
Pocket

真冬のような寒さもマシになってきたと思いつつ、それでもやはりまだまだ寒いと思いつつ、それでも春は確実に近づいてきているだろう。

春になるとなにかと軽くなり、出かけるのも楽しみになってくる。

 

そんな春にも厄介な強敵が存在する。

個人差はあるが、ずばり花粉症だ。

自分は年によるが、そこそこ影響を受ける。

ひどい人だと、外出することに影響が出る場合もあるようだ。

 

そんな花粉の季節に向け、おもしろいものを見つけた。

野球をはじめとしたスポーツ用品を扱うミズノ。

そのミズノが、花粉を水に変えるハイドロ銀チタンという技術を開発したようだ。

花粉を水に、、いまいちイメージがわかないが、モニター試験で圧倒的な支持を得たのだから間違いなさそうだ。

 

そしてこの技術を繊維に注入し、ハイドロ銀チタン入りの服やマスクが開発されている。

そこについたほこりや汗、そして花粉を分解してくれるのだ。

花粉の季節のみならず、外で動いて汗をかく季節になる夏にももってこいの商品だ。

 

来るとわかっている花粉症の季節。

何かできる対策があるのなら、先手を打って取り組むのが得策だろう。