わかさぎ釣り

Exif_JPEG_PICTURE
ニュース
Pocket

学生時代に真冬の北海道網走に旅行に行った際、凍った網走湖でわかさぎの穴釣りを経験した。

電動ドリルで湖面の分厚い氷に穴を開けてもらい、レンタル道具一式で釣りを楽しんだ。

もともと釣りが趣味なのもあったし、釣果含めてすごく楽しめたのを今でも記憶している。

 

そして今シーズンも湖面の凍結を合図に、北海道でわかさぎの穴釣りが解禁になりはじめている。

風さえ強くなければ防寒をしっかりとしていけば意外に寒くないし、ベテランの人になると小型テントを設置し暖を取りながらの人もいる。

また真冬の北海道に行ければぜひとも経験したい、わかさぎの穴釣りだ。

 

ところで北海道でなくとも、穴釣りでなければわかさぎ釣りはどこでもできる。

関西近郊でいうと、兵庫県にある青野ダム。

三田アウトレットの近くにあるため、1日で買い物とわかさぎ釣りの両方を楽しむことも可能だ。

 

わかさぎ釣りの竿など道具一式は、ほとんどのところでレンタルをやっている。

だが釣り具としてはとても安価でおこづかいの範囲で一式揃えることも可能なので、次も行きたいと思ったり、自分のようにそもそもマイタックルでやりたいという人にはまずは買ってしまうこともオススメだ。

 

釣り具といえば、国内最大メーカーのダイワがオススメだ。

釣り具のみならずこの季節は防寒着なども揃えており、釣りのシーンだけでなくタウンユースとしても使えるデザインのものも多い。

自分も竿やリールをはじめ、所有している7,8割の釣り道具はダイワのものになっている。

一昔前のいかにも釣りっぽいデザインのものはいい意味でなくなってきている。

 

この冬の旅行で北海道をはじめ、湖やダム湖の近くに行くこともあるだろう。

もしわかさぎ釣りをやれるのであればぜひ経験してほしい。

特に子供さんには釣りの楽しみ、自然とのふれあいにもってこいではないだろうか。

くれぐれも防寒対策をきっちりとして思いきり満喫してほしい。